マンネリ化を解消するテクニック!

付き合いはじめは何をやっても新鮮で、お互いに魅力を感じながら過ごすことができていても、長く付き合っていく中で何となくマンネリ化してしまうというカップルは多いものです。
付き合いが長くなるという事は相手のことを深く理解していくという事につながりますが、それ故に新鮮な魅力を感じることができなくなってしまいます。
慣れは心地よさも生みますが、新鮮な気持ちも失ってしまうという事にもつながっていくのです。
その状態で付き合い続けていくと、マンネリ化が進み気持ちが離れるという事にもつながりかねません。

付き合いが長くなってきたからこそ、マンネリ化を打破していくためのテクニックを使い、気持ちが離れるのを防いでいくように意識していきたいものです。
まず取り入れたいテクニックとしては、見た目がワンパターンにならないようにするということが挙げられます。
例えば、ヘアスタイルをこまめに変えてみるという事やファッションの傾向を変えてみるという事を意識してみましょう。
一緒に暮らしている場合はもちろんですが、休日にデートをするというときに、いつも大体同じようなファッションをしてしまっているという方も多いはずです。
自分に最も似合うファッションをと考えるとどうしても同じ傾向の物ばかりになってしまうのです。
そのため、意識的にファッションのテイストを変更してみるなどして、視覚的な慣れを断ち切ってみるとよいです。

もう一つのテクニックとしては、積極的に気持ちを伝えるということが挙げられます。
どうしても付き合いが長くなってくると、あえて話さなくても伝わっているだろうと考えて言葉や態度で気持ちを伝えるという事をしにくくなってしまいます。
それが二人の関わりを減らしてしまい、溝を作ってしまう原因ともなるのです。

付き合いはじめだけではなく、深く長い関係になったからこそ、積極的に相手への気持ちを伝えていくという事を意識しておかなくてはなりません。
一日のうちに、相手に対するプラスの気持ちをどれぐらい直接伝えているかを思い出してみましょう。
数が少なかったり全くなかったりという場合にはぜひ意識して言葉や態度で示してみてください。
ちょっとしたことでもきちんとお礼を言ったり、相手の変化についてほめたりという事に取り組んでみましょう。
そうしようと意識しておくことで、相手に対して新鮮な気持ちを持つこともあるので、マンネリ化を防ぎやすくなります。